ヴィラフォンテーヌ浜松町とは

スポンサードリンク

ヴィラフォンテーヌ浜松町(Villa Fontaine 浜松町)は、住友系列で首都圏を中心にしたビジネスホテルチェーンの内の一店舗になります。

ヴィラフォンテーヌ浜松町は、名前から判るとおり東京都港区の浜松町にあるかと思えばそうではなく、正確な住所は港区の芝になります。
とはいえ、ヴィラフォンテーヌ浜松町はJR線・東京モノレールの浜松町駅から徒歩で5、6分程度の距離にありますので、浜松町≠ニ言っても見当外れというわけでもないでしょう。

ヴィラフォンテーヌ浜松町の料金

ヴィラフォンテーヌ浜松町だけに限らず、ホテルヴィラフォンテーヌは、住友不動産が都内にある遊休不動産の活用を目的にして作られたホテルチェーンで、結婚式場やイベントホールを持たない、宿泊専門のいわゆるビジネスホテルなんですが、ヴィラフォンテーヌ浜松町に限らず、ホテルヴィラフォンテーヌチェーンは、都内のビジネスホテルでもややお高めのホテルです。

東京都内のビジネスホテルの相場というは、確かに他の地域よりも高めで、シングルで7000円台から8000円台になります。
まぁ、カプセルホテルや、激安ホテルというものも探せばもっと安く泊まれるホテルはありますが、そうした激安ホテルは運が良くなければ予約が取れませんし、簡単に予約が取れて泊まれるような激安ホテルなどというのは、簡単に泊まれるだけの理由≠ェあります。

ですから東京都内のホテルで、ちゃんとしたホテル≠ニなれば、宿泊料は前述した様に7000円台から8000円台くらいです。
それに比べてヴィラフォンテーヌの宿泊料金は一泊シングルで9000円からです。ただ、シングルとダブルの部屋数を明記した資料はなく、公式サイトでも「シングルユース9000〜9500円、ダブルユース10,500〜11600円」となっていますので、一人で泊まっても二人で泊まっても、同じ部屋という事になるのでしょう。

ですから、二人でヴィラフォンテーヌ浜松町に泊まるのであれば、結構お得かもしれません。
もっともベッドはひとつですので、それでも構わない間柄である事が前提になります。
もちろんヴィラフォンテーヌ浜松町にはツインルームもありますが、こちらは一泊14,700円となり、やはりお得といえばお得ですが、ツインルームは部屋数が非常に少ないようです。

ヴィラフォンテーヌ浜松町の特徴

そんなヴィラフォンテーヌ浜松町の特徴ですが、料金がややお高めの分、サービスも充実しています。
中でもパンやサラダを中心にした朝食が無料です。
バイキング方式で、おかわりも自由ですので、結構うれしいサービスです。

他にもシティホテル並みのアメニティが標準で用意されていますので、東京都内で宿泊するときは利用したいホテルのひとつですね。

スポンサードリンク