レンタカーの月極

スポンサードリンク

レンタカーを月極で利用する方法もあります。

これは必要な時だけレンタルという気軽で、車輌の維持や管理にかかる費用などが必要ありません。

通常、車両を維持するには、車検や保険、税金からはじまり面倒くさい手続きとして車庫証明などがありますが、レンタカーを月極で利用するならばこういったものが必要ありませんので、普段車を乗らない人が車を利用する場合にはこの方法をとると安上がりで済むのではないでしょうか。

格安月極レンタカー

レンタカーを月極で利用する場合は経営者などの企業向けの格安月極があります。
これは格安ビジネスレンタカーのCYCが提供しているサービスですが、1500CCのセダン・バンが月に63000円で、軽自動車、バンも63000円となります。

CYCは大阪、神戸を始めとした関西地区を中心にレンタルを行っており、すでに多くの法人企業に提供していますので、安心できる頼もしいレンタカーを月極での契約で利用させてくれる店舗だということです。

ビジネスに特化しているレンタカーが月極の店舗というのは非常に多いです。
商用車を法人向けに格安料金で提供したり、東京都内近郊納車なら引き取りは無料で行っている店舗もありますが、東京都内で法人向けレンタカーを月極で行っているのはビジネスカーレンタルになります。

日経などにも紹介されているビジネスレンタカー業界の先駆者で料金も67000円代が多く、まとまった台数や長期割引なども行っていますので、相談することも可能です。

乗用車、RV車、バン、トラック、マイクロバスも月極で

三菱自動車のレンタカーを月極で利用することも出来ます。
これは三菱自動車専門のMMCレンタカーが提供しているサービスで、インターネットからの予約で25パーセントオフになりますので非常に安く利用できると思います。

旅行などで長期にわたる場合はMMCを利用すると良いかもしれません。
乗用車、RV車、バン、トラック、マイクロバス。豊富な種類がレンタル可能で地域によっては乗り捨てることも可能ですから便利です。

激安の月極レンタカー

通常通りに利用するよりはレンタカーを月極で利用したほうが圧倒的に安く済みます。

なぜならば、レンタカーを日ごとに利用すると1日あたりにかかる金額が1万円前後だからです。

それならばやはり、月極で利用したほうが安いでしょう。
夏休みや冬休みなどの長期休暇シーズンは、特に割引率も高くなりますので、そういった時期の旅行で利用するならばあらかじめ調べておいて早いうちに予約をしておくと乗りたい車に乗れますね。

スポンサードリンク