こども写真館の紙ふうせん

スポンサードリンク

こども写真館の紙ふうせんは、お子様の素敵な笑顔を残してくれます。
こども写真館の紙ふうせんは、ダイヤモンドシティブラウ堺の北花田阪急3階の北花田スタジオ、ハーバーランド内の神戸阪急5階の神戸スタジオ、名鉄百貨店一宮店4階の一宮スタジオがあります。

こども写真館の紙ふうせんのカメラマンは女性中心

こども写真館の紙ふうせんは、その撮影技法にアメリカのこども専門ポートレートスタジオのものを取り入れており、紙ふうせんのプロのカメラマンがこどもの一瞬の表情を逃しません。

こども写真館の紙ふうせんで撮影をしてくれるプロのカメラマンは女性が中心となっており、それぞれこどもの自然な表情や可愛い表情を引き出すテクニックを持っています。

こども写真館の紙ふうせんは、デジタルカメラを使った撮影ではなく、ちゃんとプロ用のネガフィルムカメラを使用して撮影してくれます。
詳しい方はわかるかと思いますが、デジタルカメラの写真とちゃんとしたネガフィルムの写真では、やはり美しさや繊細さが違います。
ネガフィルムで撮ってもらえるというのは、とても嬉しいですよね。そんなところにも紙ふうせんの心配りが見えます。

こども写真館の紙ふうせんの貸衣装と価格

紙ふうせんでは毎年新作を用意しているというレンタル衣装には、パーティードレスやタキシードなどがあり、無料での貸し出しとなっています。

紙ふうせんでは七五三の時にはヘアーメイクや着付けを、プロの方に担当してもらう事が出来るので、安心してお任せできるのです。

こども写真館紙ふうせんの各お店には、そのお店ならではの撮影会が設けられています。

例えば一宮スタジオのこども写真館紙ふうせんでは、七夕祭りの期間限定撮影会が行われています。

この紙ふうせん一宮スタジオの七夕祭り撮影会は、6月16日から7月31日までで、七夕祭りにちなんだ浴衣やはっぴなどが用意されており、お子様の夏の思い出を残す事ができます。

撮影料は、キャビネ写真3枚3面アルバムのついたキャビネコースが8,400円、6ツ切り3枚3面アルバムのついた6ツ切りコースが10,500円となっています。

神戸スタジオでは、6月18日から8月5日まで、とくとく3面パック撮影会というものが行われています。

6ツ切り3枚3面アルバムつきのパック、通常14,490円がこの期間に限り、10,500円というお値打ち価格なのです。

先着50名様の限定となっているので、お早めにお申し込みくださいね。
お誕生日やお宮参り等の記念日にこども写真館紙ふうせんで、思い出の瞬間を残してみてはいかがでしょうか。
大きくなったらこども写真館の紙ふうせんで撮ったものを囲みこどもの頃の思い出話で親子の会話を楽しみたいですね。

スポンサードリンク