法科大学院を夜間で

スポンサードリンク

法科大学院で夜間開講している学校を探したいのであれば、進学情報サイト『大学院へ行こう!』をご覧ください。
このサイトでは、全国の学校の中から簡単に探したい学校を検索することができます。

法科大学院(夜間)など夜間学校を開設している学校は、現在約20校あります。
夜間大学院とは、仕事で昼間に通学ができない人のために開講されていますが、授業時間は1〜2時間程で、18時〜18時半ごろから始まり20時〜21時頃終わる学校が多いようです。

また、平日の夜間で不足した分を土曜日に1日授業を行うことで補う学校も増えています。

夜間開講の法科大学院

上記のサイトで法科大学院で夜間開講している夜間学校を検索すると、8件のヒットがあります。

国立は、筑波大学(ビジネス科学研究科)の1件のみで、後の7件【大東文化大学法科大学院(法務研究科)・名城大学(法務研究科)・大阪学院大学(法務研究科)・北海学園大学法科(法務研究科)・成蹊大学(法務研究科)・桐蔭横浜大学(法務研究科)・姫路獨協大学(法務研究科)】は私立です。

夜間の法科大学院いろいろ

これらの法科大学で夜間開講をしている8件の学校のうち、大東文化大学・名城大学・大阪学院大学に関しては、詳細情報のページがあります。

このページでは、学校のプロフィールや研究科・専攻の説明、問い合わせ先など基本情報に加えて、カリキュラムや入試要項などの情報が掲載されています。

また、このページから資料請求用フォームに進むことができるので、簡単に資料を取り寄せることができます。

後の5件の法科大学に関しては詳細情報ページがありませんが、入試問合わせ先や受講条件・制度などの情報は掲載されているので、自分で問い合わせをして詳細情報を調べましょう。

また、各大学のホームページにリンクが貼られているので、そこから情報を集めるのもいいと思います。

『大学院へ行こう!』では、法科大学検索だけでなく様々な情報を得ることができます。
例えば、「学問分野別特集」の法科大学院特集では、法科大学院Q&Aや新司法試験受験案内、法科大学院適性試験(大学入試センター主催)情報や法科大学院適性試験(日弁連法務研究財団主催)情報など法科大学院(夜間)を検討している人であれば知っておきたい情報が掲載されています。

また、「CLOSE UP!&先輩の声」というコーナーもあり、教授や先輩のインタビューから、各大学の夜間学部の特色や魅力などをより詳しく知ることができます。
夜間の他にも知っておきたい情報が満載なので、是非一度チェックしてみてください。

スポンサードリンク