鷲印のバケツ

スポンサードリンク

鷲印バケツは、建材用として、手軽な大きさと値段で人気が高い製品です。
楽天市場には、鷲印の他にもいくつかの建築現場用品のオンラインショップにも存在します。
最近は、サロペットなど、作業着をファッショナブルにアレンジしたものがファッションアイテムとして人気を集めています。

このように、建築業界は実はひそかにファッションアイテムを排出しているジャンルでもあります。
鷲印バケツは、それらの人気アイテムを排出しているどのサイトからも売られている人気の品物です。

鷲印バケツの特長

そもそも、バケツは建築現場にはなくてはならないアイテムです。
土や水を搬送する、セメントやモルタルを入れる、ブラシやコテを収納する、細かいワッシャーやクギ、結束線などの小物や、ハンマーやニッパーといった工具など、現場で散らばりがちな小物をまとめておく、など、建築現場での活躍の場はたくさんあります。

また、様々な形状と素材のものがあるのも特徴です。
ステンレスのものは見た目にも美しく丈夫ですが、とても高価で重いので、建築現場で使用するには不向きです。
プラスチック製のものは安価で軽いですが、建築現場での過酷な使用には耐えられません。

その点、軽くて丈夫な素材でできている鷲印バケツは、持ち運びにとても便利です。

また、鷲印バケツは容量が9リットルと10リットルの2種類あります。
最大容量が10リットルなので、鷲印バケツ満杯に水を入れても、鍛えられている建築作業員にとっては、持ち運びがそれほど大変ではないでしょう。

作業を終了した後、清掃も建築作業の重要な作業です。
特に道路周辺の工事をしたとき、アスファルトの土をきれいに除去しなくてはいけません。

そんなときも欠かせないアイテムがバケツです。
鷲印バケツは、掃除にもぴったりの大きさです。

ガーデニングやジンギスカンにも使える鷲印

女性にとっても手ごろなサイズで使いやすい鷲印は、水やり用として、ガーデニングにも便利です。

水やり用のバケツとしてだけではなく、底に穴を開けてプランターとして活用する、という利用方法も人気があるようです。

また、岩手県など、東北地方では、バケツの中に石炭を入れて、その上に鉄板を載せて、屋外で気軽にバーベキューやジンギスカンを楽しむことが流行っています。
バケツの中で炭を燃やすので、キャンプ場を汚す心配もありません。

ジンギスカンやバーベキュー専用のものも売られていますが、熱に強く、軽くて持ち運びも便利な鷲印バケツは、ジンギスカン用コンロとしても活用します。

これからの季節、キャンプやバーベキューに鷲印を試してみてはいかがでしょうか?
いつものキャンプに一味違った楽しみが見出せると思います。

スポンサードリンク